ラクトフェリンの効果を最大限にする飲み方

ラクトフェリンのノロウイルス対策効果は超高し

ラクトフェリンの効果を最大限にする飲み方

ラクトフェリンの効果を最大限にするなら、夜寝る前に摂取するのがおススメです。
ラクトフェリンの成分は、腸まで届くことによって、十分な効果を発揮します。元々、どの成分もそうですが、摂取した成分の100%は体内に吸収されることはありません。これを体内への吸収率と言うのですが、熱に弱かったり、酸に弱いような成分は、吸収率が低いと言われています。ラクトフェリンの成分も、実は熱に弱く、体内へ100%吸収されるのはとても難しい成分です。ただ、夜眠る前に摂取することによって、胃での消化をゆっくりと時間を掛けて行うことができますので、結果、腸まで届いて吸収される確率が上がるというわけです。
胃が食べ物の消化に熱意を持って臨んでいる時間帯を避けることによって、胃もラクトフェリンの消化に集中できますし、便秘解消効果もあるラクトフェリンなので、夜飲んで、朝スッキリ排便をすることができるという、正に一石二鳥ということになります。夜寝ている間に、体の隅々までラクトフェリンの効果を浸透させれば、すっきり目覚めて、活動的な楽しい一日になりますし、ラクトフェリンを飲むなら、筆者は断然、朝やお昼よりも夜飲むことをおススメします。

ホーム RSS購読 サイトマップ