ウイルス感染したら

ラクトフェリンのノロウイルス対策効果は超高し

ウイルス感染したら

ウイルスに感染すると、学校は出席停止、保育園幼稚園は登園停止、会社に至っては出勤停止となります。ウイルスによって異なりますが、一般的には発症後7日間、解熱後3日間といったようになっています。これは多くの自治体によってそれぞれ規定があり、それに従うことになります。
発症後7日となると、1週間は外に出ることはできず、なかなか辛いものがあります。こんな筆者も、家族内集団感染をした際は、一人また一人と少しずつずれて発症したため、通算で1か月弱ほど、入れ代わり立ち代わりでインフルエンザで常に誰かが停止の状態になってしまいました。あのような経験はもう勘弁してほしいと痛切に願っています。ウイルスの治療については、実際のところ、対処療法しかなく、できるだけ早めに体からウイルスを追い出すということしかできないのが現状です。
インフルエンザウイルスの場合は、発熱と関節の痛みなどが症状に挙げられますが、ノロウイルスの場合、発熱に加えて嘔吐や下痢といった症状が見られます。気をつけたいのが、嘔吐の場合。感染力が強いので、嘔吐物の処理には、ゴム手袋や塩素系の漂白剤といった入念な手順と準備が必要になりますので、注意しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ